草の根・人間の安全保障無償資金協力外部委嘱員の募集(2019年4月18日)

当館は草の根・人間の安全保障無償資金協力外部委嘱員を以下のとおり募集します。

1 業務内容
申請案件の受付及び管理,申請案件内容の技術的検討,実施中案件の実施促進,実施中及び実施済み案件の管理,申請・実施団体との連絡及び協議,各種資料作成,事前調査,モニタリング調査(進捗,中間及び完了),フォローアップ調査,式典関連補助業務(署名式,引渡式等),その他情報収集

2 業務期間
2019年8月1日から2020年3月31日まで
業務期間は規定により年度末までとなっています。ただし,本人が希望しかつ当館が適当と認める場合には,業務期間の開始日から最長通算3年間まで更新できます。

3 募集人数
1名

4 必要な語学力
英語(申請団体との電話,メール,面談等による連絡,文書の読解,作成等の業務遂行が十分に可能であること)

5 求められる条件
日本国籍を有すること
援助に関する実務経験を有していること(サモアに関するものであれば望ましい。青年海外協力隊経験を歓迎します。)

6 待遇
基準に従い決定された謝金を毎月米ドル貨で支給します。
限度額内で住居費の実費を支給します。
規定に従い日本からの往復航空賃(割引エコノミー),支度料,移転料,査証料及び予防接種料を支給します。
規定に従い調査に係る移動費,宿泊費,日当等を支給します。
各種保険等にはご自身で加入していただく必要があります。また,サモアでの就労に必要な査証の取得はご自身で行っていただきますが,必要な証明書類等については当館が支援します。
なお,募集する職務は雇用契約ではなく委嘱契約に基づくものであり,雇用契約に含まれるような待遇が保証されるものではありません。また,外交使節団の構成員ではないため,同構成員に与えられる特権及び免除を享有することはできません。

7 募集要領
以下の応募書類を以下のメールアドレスまでご送付ください。提出いただいた情報は選考の目的のみに利用し,個人情報の秘密を厳守します。
履歴書:様式は問いませんが,日本語で記載し,氏名,写真,生年月日,メールアドレス,住所,電話番号,経歴及び保有する資格を含めてください。語学力を証明する資格があれば併せて記載の上,証明書類の写しを添付してください。
志望理由書:日本語でA4で1,2 枚程度で志望理由を明記してください。
【宛先・問合せ先】
在サモア日本国大使館(担当:貴志参事官)
japanese.embassy@ap.mofa.go.jp
【選考日程】
応募締切:令和元年5月31日(金)(必着)
第一次選考:書類選考(結果をメールでご通知します。)
第二次選考:面談(日程をメールで調整の上,基本的に電話で行います。結果をメールでご通知します。)