注意喚起(新型コロナウイルス感染症:特別渡航勧告)

2022/6/13
これらに関する有権的な解釈は、サモア側に照会する必要があります。
 
渡航勧告(6月10日付け、別添)仮訳(前回から改訂された箇所に下線を付しています)
1 新型コロナウイルス感染症オミクロン株の出現及びサモアを含む他国への差し迫った拡大により、帰国居住者及びエッセンシャルワーカーを除く全ての渡航者に対してサモアの国境は閉鎖されている。
2 航空会社は乗客の検温及び一般的な状況を含む症状について、出発前検査を行うことが推奨される。
3 乗組員を含む12歳以上の全ての渡航者は、サモア入国前に望ましくは世界保健機関により事前承認されたワクチン(アストラゼネカ、ファイザー、ヤンセン(1回接種)、モデルナ、シノファーム、シノバック、コバクシン及びノババックス)の2回の完全接種を要する。
4 正当なワクチン証明書は、搭乗の際に要する。完全接種とは、使用されたワクチンにおいて、規定の回数の接種が完了していることを意味する。渡航に先立ち、ワクチンを接種してから2週間(14日間)が経過していなければならない。ワクチン証明書は、ワクチンを接種した国の保健当局が承認する証明書又は証明証であり、次の情報を含まなければならない。
A 国名
B 旅券又は出生証明書に記載されている氏名と同一の氏名
C 識別番号又は登録番号(入手可能である場合)
D 診療所の住所と連絡先
E ワクチンの名称とバッチ番号
F ワクチン接種の日付(ブースター接種日を含むワクチン接種日の記載があること)
G ワクチン接種者の名前(オプション)
H 医療機関の印(入手可能である場合)
5 紙によるワクチン証明書は、チェックイン及びサモア到着時の目視確認及び登録のために提示しなければならない。電子メールを含む電話やその他電子機器上の電子書類は認められない。
6 健康上の理由でワクチン接種が免除される渡航者は、事前に免除の理由を記載した登録医の報告書を添付して、上記メールアドレスに連絡をしなければならない。
保健省は、報告書が十分とみなさない場合は、搭乗を拒否する権利を有する。
7 児童及び幼児を含む全ての渡航者と乗組員は、鼻咽頭ぬぐい液又は唾液検査による核酸増幅検査(NAAT)-(RT-PCR, NEAR, TMA, LAMP, SDA)の新型コロナウイルス感染症検査を、最初の出発地の空港から出発する48時間以内に受けなければならない。検査結果は、検査機関やクリニックのレターヘッドとスタンプがなければならない。電子メールで受信又はイン-ボックスとして提出されるいかなる検査結果は認められない。検査結果は、サモア到着時に紙で提示しなければならない。
又は、最初の出発地の空港から出発する24時間以内に行われる管理された迅速抗原検査(RAT)。迅速抗原検査は、登録医によって管理され、署名付きの報告書はチェックイン及びサモア到着時に紙で提示しなければならない。
乗り継ぎをする空港から外に出る全ての渡航者は、再度チェックインする前に、管理された迅速抗原検査(RAT)を再実施しなければならない。空港を出ずに直接乗り継ぐ渡航者は、RATテストを再実施する必要はない。
8 正当なワクチン接種証明書及び新型コロナウイルス感染症検査が陰性であることを提示できない場合は、搭乗を拒否される。
9 完全に接種を受けていない又は2回目の接種から14日が経っていない渡航者は、搭乗が拒否される。
10 全ての渡航者は、サモア入国前にブースター接種を受けることが推奨される。
11 サモア到着時
a 全ての渡航者は、マスクを常時着用する必要がある。
b 全ての渡航者は、サモア到着時、鼻咽頭ぬぐい液検査によるPCR検査又は迅速抗原検査(RAT)を受けなければいけない。
c 全ての渡航者は、機内でarrival health declaration formを記載し、有効な現地電話番号及びメールアドレス又はFacebook情報を提供しなければならない。
d 陰性証明書を所持しサモアに到着する全ての渡航者は、自宅隔離は求められない。
e サモアに入国する全ての渡航者は、到着後7日間は感染予防対策をとることが強く推奨される。これは、以下を含むがこれらに限定されない。
 ⅰ 混雑する場所に外出する際は、マスクを着用する。
 ⅱ 集会への参加や混雑する場所への外出は控える。
 ⅲ 体調不良の場合、医療機関に行き、最近の渡航を伝える。
f 全ての渡航者は、到着後5日目に、医療施設または個人クリニックによる管理の下で、迅速抗原性試験(RAT)を受け、結果を保健省にEメール(surveillance@health.gov.ws)で報告しなければならない。
g 検査が陽性の渡航者は、陽性となった日から10日間自己隔離を行い、10日目に再検査を行わなければならない。
h 全てのRAT検査陽性者は、鼻咽頭ぬぐい液によるPCRおよびゲノム検査を行う必要がある。
 
全ての書類は英語で記載されなければならない。他の言語で記載されている場合は、搭乗が拒否される。
サモアに入国する渡航者及び乗組員は、記載された全ての要件を遵守しなければならない。
(結語:略)
(米領サモアへの渡航要件:略)